Podcast(ポッドキャスト)で局地的に活躍中のインターネットラジオパーソナリティー「パル内藤」のオフィシャルサイト。

スープを水筒に入れて持ち運びたくなる大塚のラーメン(煮干しそば 暁)

IMG_2947

連日ラーメンを食べているわけですが、最近の楽しみがラーメンを食べることになっておりまして。

そんなわけで、今日は大塚駅の近くにある「煮干しそば 暁」に行ってきました。

昨日も魚介系、今日も魚介系、別にブームが来ているというわけではなく、行きたいお店をピックアップしたところ、自宅から近いお店がたまたま魚介系だったというだけの話で。

 

ということで、お店に行ったわけですが、久しぶりに券売機のないお店。

そして、ラーメンの種類は「煮干しそば」のみという潔さ!

どうしても、いろんな味のパターンや、あっさりと濃厚、さらにつけ麺など、種類を増やす傾向の多い昨今でここまで潔く、これだ!と確かな自信を持っているお店、とても素敵だと思います。

ということで、注文したのは、煮干しそば 800円

 

お店の名前の通り煮干の旨みが良く出ていて、とても丁寧な仕事をしているんだなぁと感じる、あっさり系のスープ。

あっさりだけど、充分に満足感も得られる感じ。

正直なところ、ここのラーメンはスープがメインで、麺もチャーシューも、スープを楽しむための一部という印象、うまいんですけどね。

このスープは持って帰りたくなりますね、スタバのタンブラーなんかに入れて持ち歩きたい、そんな気分。

ただ、そこまでコスパがいい訳でもないですが、このスープなら仕方がないのかな。

あと50円安かったら、評価変わってくるんだろうなぁとも思います、たかが50円、されど50円。

とはいえ、個人的には大塚周辺のラーメン、トップ3に入ると思います。

 

さすがに最後までスープを飲んでいたら、最後の方は少しだけ、煮干し特有の苦味が感じられましたが、美味しかったですね。

次行く時はプラス100円して、大盛りにしようと思っております。

煮干しそば 暁

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。