Podcast(ポッドキャスト)で局地的に活躍中のインターネットラジオパーソナリティー「パル内藤」のオフィシャルサイト。

大塚に住んでいた頃に何故行かなかったのか(北大塚ラーメン)

IMG_2348

もうこのサイトは完全にグルメレポだらけになっておりますが、仕方ないんです、最近の楽しみこれくらいしかないんだから。

まぁそんなわけで今回は大塚駅からすぐの「北大塚ラーメン」になります。

一応、過去に大塚に2年間住んでいた事があって、その時はいろいろと大塚のラーメンを食べ歩いたはずだったんですけど、なんでこんなに超有名なお店を見落としていたのかと。

むしろ「北大塚ラーメン」以外のお店はだいたい行ってる気がするんですけどね。

ちなみに個人的にオススメの大塚駅周辺のラーメン屋さんとしては「麺たつ」と「鳴龍」です、とってもOCです。

 

今回は夕方の営業が始まる5分前くらいにお店に着いたのですが、その時点で結構な行列で、開店した時に店内に入れませんでした。

こんなに人気なのに、何故知らなかったんだろうか・・・とホントに不思議になるレベル。

そして数分して入店、普通のラーメンは600円、チャーシュー麺は800円。

チャーシュー麺が名物みたいなので、それならばとチャーシュー麺を注文。

ちなみに麺の量は並と中があって、どちらでも料金変わらないという、ハラペコ野郎にはありがたいシステム。

 

そして待つこと数分、チャーシュー麺が運ばれてきたわけですが、ラーメンが見えないくらい肉が乗っていて、その枚数たるや圧巻の12枚。

このチャーシューは一般的なチャーシューとは少し違い、角煮を厚めにスライスしたような感じのお肉。

お肉自体にかなりしっかりと味がついていて、それだけ食べても美味しいです。

肝心のラーメンですが、結構あっさりとした醤油ベースのスープに、中太のストレート麺?で、食べ応えも結構あるので、ハラペコな男性でもかなり満足出来ると思われます。

ただ、肉の味が少し強いので、一緒に食べているとスープが少し薄く感じるかもしれません、スープ単体だと普通に美味しいんですけどね。

そんなわけで美味しく完食し、オレの中の大塚ラーメン四天王に無事入閣。

 

恐らく、これからの人生の中で、数ヶ月に1度くらいは、「角煮食べてぇ、ラーメン食べてぇ」って時が来るでしょう。

そんな時、「北大塚ラーメン」オススメです。

北大塚ラーメン 食べログ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。